堤由匡 / TSUTSUMI Yoshimasa

広島と北京の2拠点で活動する建築設計事務所です。

全ての敷地には、それぞれ異なる様々な問題が複雑に絡み合って存在しています。私たちは丁寧にそれらを解きほぐして、コンセプトとなる問題点を洗い出し、依頼者にとって唯一無二の建築を作り上げることを目指しています。そして、そのような建築はただの見せかけのスタイルに終わらず、長い時間を喜びを以って使い手と生き続けることになるでしょう。

英語・中国語対応可能です。
Available in English, Mandarin Chinese
可以用中文沟通。

略歴
1978年 福岡県生まれ
2003年 東京大学建築学科卒業
2004年-2008年 SAKO建築設計工社勤務
2009年- 堤由匡建築設計工作室(北京)設立
2020年- 一級建築士事務所 堤由匡建築設計工作室(広島)設立

主な受賞
JCDデザインアワード(日本) 金賞、銀賞、西沢立衛賞
DFA アワード 銀賞(香港)
2A アワード(ドバイ) 入賞
APIDA (香港)銅賞
A&D China アワード(香港・中国) ホテル部門優秀賞
The Architecture MasterPrize(アメリカ) 入賞
A’ Design award(イタリア) 銀賞