北京市郊外にある工場ビル を什器メーカーのオフィス兼ショールームへとコンバージョンする計画。 既存床を撤去して上下階を吹抜けで繋ぎ、 高い天井高を活かしたスキップフロア形式とすることで多様な高さの地形をつくり、その中に白いヴォリュームをちりばめた。近道もあれば抜け道もあり、隠れた場所、開放的な場所、吹抜けを見下ろすアルコーブもあれば、ロフトから全体を見晴らはすことも可能だ。まるで古い集落を散策するように、シークエンシャルな景色を楽しめるオフィスとなっている。

クライアント:泰和通金典環境芸術設計(北京)有限公司
住所:中国北京市
用途:展示場、オフィス
竣工:2013年9月
面積:4000㎡
撮影:広松美佐江 (北京鋭景撮影)
施工:泰和通金典環境芸術設計(北京)有限公司